大谷翔平のホームラン記録が止まらない!?かっこよさと技術を兼ね備えた最強の野球選手情報を振り返り!

皆さんこんにちは。今日も変わらずひつじ(仮)です。

突然ですが皆さんは何かスポーツはしていますか?

今はまだまだ暑いですがもう少し辛抱すればスポーツするのに絶好の季節である秋もやってきますね。

ちなみにひつじは小学生の頃から野球をするのが好きで、今でも下手なりに細々と楽しみながらプレーしておりますよ。

そんな前置きからも察する通り本日は野球に関する話題で、メジャーリーグでも破竹の勢いで活躍を続ける大谷翔平選手についてまとめたいと思います。

それでは今日もLet’sひつじnews!

そもそも野球とはなんぞや?

こんなところからわざわざ説明いらんわ!というツッコミが聞こえてきそうですが、サラッとだけ野球についても話させてほしいです。

大谷選手、能力面ではさることながらそのルックスでも女性からの人気もかなりすごいですよね。そんなわけで野球のことは知らないけれども大谷翔平は知っているという人も一定数いるのではないでしょうか。

しかしそれは非常にもったいないことです。野球がどんなものか、ルールはどんな感じなのかを少しでも理解できていれば、大谷選手の技術力についてもそのすごさを認識できてより楽しんで観戦できるはずだとひつじは思うわけです。

詳しく話過ぎてもあれなのでここではざっくりと4点だけ認識してもらえれば大丈夫です!(詳しいことはWikipedia先生などにお任せします…)

  1. 野球は9人対9人でやるスポーツで、交互に攻守をプレーをする。
  2. 攻める側がバットでボールを打って走って点を取るのを目指して、守り側は点を入れられないように打たせず走らせないようにする。
  3. 守りのポジションはピッチャー・キャッチャーと内野(ファースト・セカンド・サード・ショート))、外野(レフト・センター・ライト)の9か所に分かれる。
  4. ピッチャーはプロではピッチャーだけしか基本しない。プロの世界では打つのも投げるのも一流というのはかなり難しい。←この記事的にはかなり重要!!

大谷翔平のここがすごい!

お待たせいたしました。ここからはすべて大谷翔平選手についてお話します。

とにかくまずは下の動画をご覧ください。


…いやぁ半端ない打球ですね。こちらは本日2018年8月28日のエンジェルス対ロッキーズ戦における大谷翔平選手の第15号逆転スリーランホームランの映像でした。

メジャーリーガーのボールをセンター方向の深い所まで弾き返すパワーと打撃技術。それだけ見ても大谷選手のすごさは十分にお分かりいただけるのではないでしょうか。

しかし彼のすごさはそれだけにはとどまりません。なんとメジャーリーグにおいてさらにピッチャーとしても活躍中なのです。

先ほどの認識してほしい点の4を思い出してください。プロ野球の世界においては基本的にピッチャーはピッチャーしかしないのです。

正確にはピッチャーは打つとしても大した成績はなかなか残せないという話なのですが、大谷選手はその枠にはとらわれないのです。

次にピッチャーとしての大谷選手の動画を少しご紹介します。


…圧巻ですね。日本最速記録となる165㎞/hをはじめとした160台のストレートをポンポン投げています。

あまりに何度も出しているのでそういうものかと思う方もいるのかもしれませんが、これはそうそう投げることのできない速さのボールなのです。繰り返しですが、なかなかこんな球を投げるピッチャーはおりません。

これがほかに類をみない大谷選手のすごい所ですね。ピッチャーとしてもバッターとしても一流の記録を出せる存在で、俗に二刀流なんて呼ばれたりもしていますね。

それに加えて大谷選手の場合ルックスもすごいですね。身長は190センチを超えており小顔でもあり抜群のスタイルに、あの笑顔が似合うさわやかフェイスですよ。そりゃあもう女性にも人気出るのも必然って感じですよ。

いろいろとすごい要素を詰め込みすぎて本当にマンガの世界からから飛び出してきたかのような大谷選手ですが、現在はメジャーリーグで絶賛活躍中です。

一体彼はどこまで進化しどんな偉業を成し遂げてしまうのか。今後も大谷翔平からひつじも目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です