24時間テレビで復活し話題沸騰のポケットビスケッツ!ポケビとは一体何なのか?メンバー・楽曲などをまとめて紹介♪

皆さんこんにちは、ひつじ(仮)です。

先日08/25~08/26にかけて24時間テレビが今年も放送されましたね。ひつじも所々ではありますが、聞きかじり観かじりながら楽しませていただいていました(笑)

さてその24時間テレビですが、あのポケットビスケッツが一夜限りで復活したことで話題となっていますね。

名前を知らない人でも曲を聴けばあ~ってなるのではないかとひつじは思います。

そんなわけで今回はそのポケットビスケッツについて情報を皆さんにご提供しちゃいます。

Let’sひつじnews!

ポケットビスケッツとは一体?

まずはざっくりとその存在についてご説明しますね。

ポケットビスケッツは、テレビ番組内で結成された音楽ユニットのことです。通称としてポケビとして大人から子供まで親しまれていました。

ウッチャンナンチャン内村光良(TERU)、タレント千秋(CHIAKI)、キャイ〜ンウド鈴木(UDO)の3人で構成されており、 1995年から2000年まで活動していましたが、同年を最後に活動休止中の状態となっていました。

上記の通り番組企画の一部という形で結成されたのですが、企画ものとしてはかなり異例の大ヒットとなり3曲もミリオンヒットを生み出すこととなりました。

その要因として考えられているのが、CD価格の安さでした。当時のCDシングルの標準価格が1000円ほどだったのに対し、ポケビのCDはなんと半額の500円でした。そこには純粋に音楽を楽しんでほしいといった思いが込められていたと言います。商売抜きにしたそんな思いがあったからこそ幅広い世代に受け入れられ、愛されることになったのではないかとひつじは思います。

楽曲一覧

ポケビの楽曲についてもご紹介しますね。

・シングル
1st  1996年4月17日 Rapturous Blue
2nd 1996年9月04日 YELLOW YELLOW HAPPY
3rd  1997年1月22日 Red Angel
4th  1997年6月18日 GREEN MAN
5th  1998年7月22日 POWER
6th  1999年7月23日 Days/My Diamond

・アルバム
Colorful 1997年7月16日 9曲収録 CD出荷枚数93万枚。

シングルのうち、100万枚以上の売上を記録したのが『YELLOW YELLOW HAPPY』、『Red Angel』、オリコン週間チャートで1位を獲得した『POWER』となっています。

ひつじ的にはやはり『YELLOW YELLOW HAPPY』が知名度が高い気がします。みなさんどこかで一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。知らないという方もぜひ一度聴いてみてください。元気の出る良い曲ですよ。


2018年、24時間テレビにて一夜限りの復活!!

そんなポケットビスケッツですが、2018年8月25日に24時間テレビ内にて一夜限りの復活を果たしました!

解散からなんと18年ぶりの復活で、武道館で「YELLOW YELLOW HAPPY」「POWER」の2曲を披露しました。

ボーカルの千秋さんは、「みんなが揃うの20年ぶりくらいでしたけど、大丈夫でした。相変わらずウドちゃんはポンコツでした」とコメントを残しています(笑)

一夜限りということで、またテレビで観れることはなかなかないかもしれません。しかしまたいつかきっとどこかで復活してくれるのではないでしょうか。ひつじはなんとなくそんな気がしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です