千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)初の月間MVPに向けて気合十分!お化けフォークを武器にいざ楽天との1戦へ!

皆さんこんにちは。今日も愉快にひつじ(仮)です。

突然ですが私はかなり野球が好きです。何を隠そう小・中学校では野球部で練習漬けの日々を過ごしておりました。

現在ではもっぱら観る専門にはなってしまったのですが、プロ野球では福岡ソフトバンクホークスを応援していたりします。

その福岡ソフトバンクホークスで育成出身でありながらメキメキとその頭角を現しており、今年2018年8月には初の月間MVPを狙えるところまで来ているのが千賀滉大です!

今回はそんなファンとしては期待が高まる注目の時期にいる彼についてまとめて情報をご提供しちゃいます。

Let’sひつじnews!

千賀滉大って何者?

まずは千賀滉大選手が一体どんな選手なのか、経歴も交えながらご紹介いたします。

千賀滉大選手は2010年の育成ドラフト会議において福岡ソフトバンクホークスに4位指名を受け、その年に同球団に入団しました。

育成選手というのは、簡単に言うとまだ支配下登録するほどではないけど将来に期待したい、そんな選手を球団が囲っておくための制度です。半プロ野球選手のような状態で最低年棒もかなり安くなっております。

そんな育成選手の中で4位指名という位置からスタートした千賀選手ですが、その後トレーニングを重ねて3軍・2軍戦で何度も好成績を残し、2012年には初の1軍戦での登板・2013年には自身初となる開幕1軍選手の地位を獲得しました。

武器となるのはMAX158km/hのストレートに、「お化けフォーク」とも称される落差のあるフォークそして縦のスライダー。ズバズバと打者を三振にねじ伏せる力を備えたピッチャーに成長しています。


途中けがに苦しんだこともありましたが、幅広い場面でチームや日本野球界に貢献し、2018年には育成出身選手初となる完封勝利も達成しました!

2017 WBCで大活躍!!

ファン以外にもその名前を知られるきっかけとなったものと言えば、やはり2017年に開催されたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ではないでしょうか。

WBCにおいて千賀は日本代表の第2先発投手として4試合に登板し、防御率0.82・奪三振16という成績で大活躍して日本勢から唯一となるWBCベストナインにも選出されました!


WBCにおいて快刀乱麻の活躍を見せ日本を準決勝まで導いた千賀は、これをきっかけとして代名詞でもある「お化けフォーク」と一緒に球界に名をはせるこことなり完全なる1流ピッチャーへの道をかけあがっていくこととなりました。

どこまで翔いていくのか!?まずは自身初となる月間MVPを奪取へ!!

WBC以降も好成績を残し続けている千賀は、2017年にはチームを日本一に導き、今年2018年にはケガでなかなか思うような投球ができない中にもかかわらず、8月17日には自身初となる完封勝利も達成しました。

そして次に目の前に立ちはだかっているのは自身初となる月間MVPの称号です。

本日は8月31日ということで、今日の楽天ゴールデンイーグルス戦に先発する千賀の投球が称号の行方を左右することは間違いありません。

チームも1位の西武ライオンズを猛追する2位の位置にいます。

1位奪取への勢いを加速させるためにも、ぜひとも本日の試合にも勝利して月間MVPの座を千賀には獲得してほしいと願うばかりです。

ひつじも速報見ながら応援したいと思います!(試合結果については後々に追記します(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です